ブログ

勝手気ままに書いてる不定期日記です。
<< サイト更新の予告 | TOP | これまでの購入物 >>
誤射にご用心(タイタンズリターン ミスファイア)
TR版スラッグスリンガー、やたら品薄みたいなんだけど一体どうしたんだ?
レジェンズ版と両方買いたいと思ってるんだけど、大丈夫かなこれ…




そして、本題もトランスフォーマーの話し。

先月発売分のレジェンズ勢が届いたんですよ。
スウィープスとシャークトロンは1体だけじゃ物足りないと感じたので、三個買いしました。
タゲマス版ロディマスとチャーも、出来が良いですね。チャーは手首はめ込んでる部分が何か危ないみたいなんだけど…


だけど、そのチャーなんですがね…





う、裏切ったのか!?

まさか、玩具でもこんなミスが起こるとは思いませんでしたw





では、今回の記事の主役に触れるとしましょう。
大分前に、タイタンズリターン版のミスファイア(ミスファイアー)を購入しました。
スラッグスリンガーも一応出回り出し、レジェンズ版のトリガーハーピーの発売も間近と言う事で、
本日はこの人の玩具の紹介と行きましょう。


今回はタイタンマスターから紹介。

名前はエイムレス。

トリガーハッピーのタイタンマスター同様、原典のミスファイアーのターゲットマスターと同名です。
やはり、タゲマスでなくヘッドマスターになる道を選んだ、ifの世界のエイムレスなのでしょうね。
ただ、カラーリングは旧玩具のエイムレスと全然違う模様(以前紹介した、トリガーハッピーのブロウパイプもそうでした)
ちなみに、来月発売予定のレジェンズ版では、小型のミスファイアーに見えるカラーリングになるようです。









後ろ

実はこの人、後で比較しますがブロウパイプのリデコだったりします。







今回はちゃんと顔面が塗られてる……
カラーリングは、ヘッドモードの顔に合わせた色をしています。
そんな訳で、国内版ではトリガーハーピーとスラッグスリンガーのヘドマスが旧玩具版を意識した塗装になるのに対し、
彼のみヘッドモードと同じ色合いになると言う仕様に。




ここで、リデコ元のブロウパイプ(→)と比較。

正面は全部使い回しなので造形は全く同じですが、色が違うおかげで印象は異なりますね。
特に顔が。






ここもほぼ同じ。




後ろ

ご覧の通り、顔パーツが別物となっています。




先程も少し触れた顔部分。

ブロウパイプが成形色丸出しなのに対し、
エイムレスはがっつり塗られてるおかげで口のデティールがハッキリしてて印象がかなり違って見えます。
余談ですが、TRスラッグスリンガーのタイタンマスターの顔もガッツリ塗装されている模様。
ホント、TR版のタイタンマスターの顔は、どういう基準で塗る塗らないを決めてるんだろうか……




ちなみに、両者同じ素体なので当然ながら可動も一緒です。




続いて、ボディになるミスファイア。

今回はビークルモードから紹介。
実在しないスペースジェット。

形状は例の如く原典を強く意識した率直な形でリメイクされています。
主翼が大きくなって、旧玩具より宇宙戦闘機感がアップしたような印象を受けます。




後部

トリガーハッピーの紹介記事などで触れましたが、この人はそのトリガーハッピーのパーシャルです。
しかし、後で比較しますが、構造や造形はトリガーハッピーとはほとんど別物となっています。
また、主翼やこの部分にある旧玩具のシールみたいな模様は印刷です。



武器

旧玩具版エイムレスのガンモードそっくりなデザインの銃です。
また、これはウェポンビークル形態でもあり…




2つ割りにする形で、二丁拳銃にする事が可能。




そしてミスファイア本体には、ロボットモードで肩に当たる部分に穴があり、
この部分に銃のサイドの凸ジョイントを差し込む事で……




武器装備モードに。

旧玩具と違う、TR版独自の形態ですが、戦闘機感が増してカッコ良いですな。
しかし、主翼に取り付けない構造なのは驚き。
そんな訳で、ロボットモード時に取り付けてショルダーキャノンっぽくする事も可能だったりします。




なお、機体後部にはジョイントペグがあり、タイタンマスターを立たせることが可能。
この部分はトリガーハッピーの使い回しですね。
トリガーハッピーの時は危なっかしい立たせ方しちゃったけど、この画像の向きなら危なく見えないな。




そして、タイタンズリターン系に重要な機構、コクピットのタイタンマスターの搭乗スペース。
後で比較しますが、この部分もトリガーハッピーと全くの別構造になっています。
そしてそして、例の如くコクピットの操縦端末もしっかり作られている徹底ぶり。




乗せるとこんな感じ。




キャノピーを閉じるとこんな感じ。
それなりに透明なクリアパーツが使用されているので、この状態で乗ってるかどうか確認可能です。




ここでトリガーハッピー(→)のビークルモードと比較。

正面は完全に別物です。




後部

後でロボットモードでも触れますが、この部分はほとんどトリガーハッピーと同じパーツ丸ごと使っています。
やっぱり、トリガーハッピーの尾翼は、コイツらの為に付いてたんだな……




裏面はこんな感じ。

銃の取り付け方や形状が違うのが良く分かりますな。
後、ミスファイアにはトリガーハッピーにあったランディングギアがありません。
左右に見える棒状のパーツは、変形の際に機首を可動させる為のパーツです。




そしてコクピット。

先程触れた通り、構造は全くの別物で、
トリガーハッピーはタイタンマスターの足を伸ばして座らせる構造なのに対し、
ミスファイアは足を曲げて座らせる構造になっています。




それでは、ビークルモードは終わりにして、ロボットモードへトランスフォーム!

変形パターンもトリガーハッピーと全くの別物で、ミスファイアの方はシンプルです。




対して、タイタンマスターの変形パターンは全く同じ。
まあ、これはタイタンマスター全員に言える事ですがw




ヘッドモード完成。

例の如く、この形態だとリデコ部分である顔パーツが前面に出て、
使い回しの部分の大半が隠れるので、印象は完全に変わりますね。




それでは、ヘッドオンしてあげましょう。




完成!ミスファイア ロボットモード


さて、ここでミスファイアと言うキャラに付いて触れましょう。

ミスファイアは、「ザ☆ヘッドマスターズ」や「リバース」に登場したデストロンターゲットマスターの1人で、
トリガーハッピー(トリガーハーピー)とスラッグスリンガーの仲間。
ターゲットマスターと言う事で、銃の使い手なのですが……
その腕前はヘタクソ。あまりにも下手で、仲間のデストロンにすらビビられる程。
おまけに本人は、「これでも日々上達している方だ」と言い張る始末。
当然ながらその主張は誰にも信用されていません。
名前のミスファイアは、失敗の「ミス」と発射の「ファイアー」の複合。
つまり、女戦士と言う訳じゃないのです。色合いがちょっと女性的な感じがするけど、この人は立派な男の子なのです。
後、どうやらこの人も海外と日本で名前の表記が微妙に違う模様(つっても、最後の部分を伸ばすか伸ばさないか程度の違いだけど)
当記事がミスファイア表記なのは、海外版である為です。

さてさて、キャラ設定の話しは終わって本題に戻りましょう。

ビークル同様、アレンジを加えつつも原典に沿った率直なリメイク。
原典のミスファイアはちょっとむっちりした感じでしたが、今回はマッチョな印象を受けます。
素手でも充分強そう…と言うか、射撃下手だからそっちの方が良いんじゃないかな……









後ろ

旧玩具では垂れ下がっていた機首が、アニメ設定に沿って上を向いている&コクピットをしっかり隠してるのが素晴らしい。
ビークルの主翼が背中から生えたデザインも、いかにも戦闘機が変形した感があってGood。






トリガーハッピー同様、アニメ版に基準した造形で、目がゴーグルで覆われたタイプの顔。
デストロンなのに目が青いですが、これはトリガーハッピーの黄色目同様、
旧玩具に基準したカラーリングです(口や鼻周りのピンク色っぽい塗装も同様)
当然ながら、レジェンズではアニメカラーに変更されます。




武器

ビークル時に着けていた二丁拳銃は、当然の如くロボットモードに持たせる事が可能です。




更に、合体させた状態でも問題無く持たせる事が可能!
こっちの方が旧玩具版っぽいので、気に入っています。




可動

トリガーハッピーとほぼ同じ構造で、肩の関節は縦回転軸と横回転軸を組み合わせたもので、相変わらず肩の上げ下げは不可能。
ただし、主翼が後ろに逃がされている状態になっているので、腕部の可動に支障はありません。
腕部は、腕が曲がり、肘にロール軸があり。
腰は、トリガーハッピーと違い股間部分が回る構造ではなく、ちゃんと腰の部分から回る構造(恐らく、変形に使用しない為)
脚部は、後で触れますが、トリガーハッピーの両脚を丸ごと使い回しているので、
股関節がボールジョイントで膝が曲がり、太ももの根元にロール軸があり。
変形機構のおかげで、かかととつま先のパーツがある程度前後に角度を付ける事が出来、
足を前に出したポーズを取らせる際に、バランスを取るのに役立ちます。




ここで、再びパーシャル元のトリガーハッピー(→)と比較。

パッと見、両脚しか使い回されてるパーツがないように見えますが、
近付いて見ると細部に同じパーツが使い回されているのが分かります。






まず最初に脚部。
上がトリガーハッピーで下がミスファイアのもの。

何度も触れての通り、この部分は同じパーツを成形色や塗装を変えて丸ごと使い回しています。





次に腕の部分。

よく見ると拳と二の腕が同じ形のものです。





最後に肩の部分。

真ん中に見える白いパーツが両者同一の型です。
こんな部分も流用してるとは、思いもよりませんでした。




ミスファイア
「よっしゃー!タイタンマスターに生まれ変わった俺の射撃テク、見せてやるよ」

トリガーハッピー
「いや、遠慮しとくぜ…!」


な感じでシメ。

トリガーハッピーに続き、無事ミスファイアも発売。
デザインも相変わらず原典の形を崩さずアレンジされていて、
それでいてトリガーハッピー同様遊びやすいと好印象。
しかも、素体流用ながらほぼ別物なのが非常に嬉しい。パーシャルすげーよマジで!

来月のレジェンズ版は、銃が無い代わりにターゲットマスターのエイムレスが付属するので、
今月届く予定のタゲマス版トリガーハーピーも含め、そちらも凄く楽しみです。

後は、TRスラッグスリンガーを買う事が出来れば良いんだが……
19:55 | - | - | -
スポンサーサイト
19:55 | - | - | -

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--