ブログ

勝手気ままに書いてる不定期日記です。
<< 卑怯者の弾丸使い(スラッグスリンガー) | TOP | 購入物色々 >>
帰ってきたターゲットマスター(レジェンズ版ファイアーボルトとリコイル)
つ、鶴ひろみさんが亡くなっただと……?
仕事中、偶然見たテレビのニュースでそんなの流れてて、唖然としてしまった自分……
しかも、後で亡くなった際の状況調べてみると、死ぬ直前まで周囲に配慮しようとしていたと知って、更にホロリ……

ご冥福をお祈りします。





しかし、残念な事に今回の記事の本題はそれとは無関係。
ドキンちゃんメイン回でも書こうと思ったけど、結局アイディアが生まれなかったので、残念ながらする予定はありません。

で、今回の記事は、レジェンズのホットロディマスとチャーに付属するターゲットマスター、
ファイアーボルトとリコイルを紹介したいと思います。
画像の上側の箱2つに入ってる奴ですね。

こうしている間に、ミスファイアーの発売も迫ってるので、トリガーハーピーを消化する前段として彼(?)らも消化したいと思います。


まずはロボットモード。

←の銀色の方がロディマスのターゲットマスターのファイアーボルト。
→の黒い方がチャーのターゲットマスターのリコイル。

両者ともに海外版のTRロディマスとチャーには付属していなかった、日本版オリジナルの新規造形物。
ロディマスもチャーも既にヘッドマスターとして出ているのに、更にターゲットマスターを付属させると言う仕様になると聞いた時の衝撃は半端なかった。
その後も、ダブルクロスやウインドブレード、そしてトップスピンにツインツイストと、次々と意外なキャラがタゲマス付きになった訳なんですが…

まあ、そう言う余談は置いといて、物自体は凄く出来が良くてカッコ良いの一言に尽きます。
デザインも旧玩具を意識しつつ、細かいディティールを入れて情報量を増やした感じ。
今回は顔のアップ写真を撮り忘れてしまいましたが、顔は両者ともに青いゴーグルに覆われているタイプの目で、これまたカッコ良い顔をしております。









後部

これまでのターゲットマスター同様、背中に銃身を背負ったデザイン。
見ての通り、リコイルの銃身がやたら長い…w
一応設置に問題ありませんが、ちょっと突いたら後ろに倒れやすいかな?




可動

両者造形は違えど骨組みは同じなので、可動部も全く同じ。

両腕は肩の部分がボールジョイントで、そこから動かす事が可能。
結構上まで上げられますが、何だか途中から引っ掛かりがあり、制限があるっぽい感じ。
力を入れれば、その先まで動かせますが、ねじ切れる可能性もあるのであまりやらない方が良いかもしれません。
なお、腕部は上腕から手の先まで一個成形なので、肘関節は無くて腕を曲げる事は出来ません。
このサイズなら仕込めないはずはないんだけど、コストの問題かな……

対して脚部は、股関節と膝関節が可動。
股関節はピン打ちの軸で、肘関節はボールジョイント。
股関節は前後の可動軸のみで、変形の兼ね合いもあってか、基本は両脚とも連動して動きますが、
片方押さえながらやれば別々に動かせるので、ポーズ付けには困りません。
肘関節もスタンダードな仕様。ちなみに、こちらも変形を兼ねてボールジョイント仕様のようです。

また、腰の部分も回転式ですが、銃身とガンモードのグリップが干渉するので、
腰を捻ったポーズをとるには、銃身を逃がしておく必要があります。
そんでもって、この腰の回転軸もまた変形を兼ねたもので、頭部パーツと繋がっています。
要するに、腰を回すと首も一緒に回る訳です。ユナイテッドEXのエアーマスターのターゲットマスター、テデュースと同じ構造です。
ただ、首が回るのは良いんですが、おかげで腰と首を別々に回せないと言う欠点もあるんですよね…




それではガンモードへトランスフォーム!

骨組みが同じなので、変形パターンも同じです。




ガンモード

旧玩具のイメージを残しつつ、少し大ぶりな感じに。
リコイルの長さが目立ちますが、長さ自体はどうやら旧玩具とほぼ同じである模様。

また、銃身は共通してクリアパーツで、その上からメタル調の塗装を掛けてて中々綺麗です。
ちなみに、この銃身部分にジョイントペグが付いていて、ヘドマスを立たせられたりします。
こんな所に立たせてどうすんだという話しですが…w



後部

骨組みが同じなので、ロボット時の腕と足の処理は全く同じ。
しかし、腕部は固定用ジョイントが無く、脚部はあるにはあるんですが、どうもしっかり固定されません。
まあ、自分的には許容範囲ですが、腕部の持て余し感は少し気になるかな…




ターゲットマスターのガンモードで出来る事と言えば、もちろんパートナーの手に持たせる事です。
あるいは、何処かのジョイントにくっ付けてみるとか。

おまけに、今回のロディマスとチャーはヘッドマスターでもあるので、ダブルマスター戦士と言う事になりますね。




更にタゲマスを持たせたまま、ポーズも取らせてみる。
しっかし、リコイルが実に長い……割と持て余し気味ですw




そしてそして、ガンモードのタゲマスは、ビークルモードへの装着が可能。

ファイアーボルトは旧玩具同様、ロディマスのボンネットのエンジンに、
リコイルも旧玩具同様、チャーの荷台のジョイントに装着させる事が出来ます。

しかし、ロディマスの方は運転の際に不便そうな位置ですなw
何だか砲台みたいになってますw

チャーの方は運転に支障はありませんが、これじゃあ斜め前方にしか撃てませんねw
どっちかと言うと、後方射撃向き。





ロディマス
「今度のパワーはキスじゃない!」

ファイアーボルト
「超魂パワーよ!」

リコイル
「さ、お爺ちゃんかえろ!」

チャー
「だからわしはおじいちゃんじゃないと言うとるだろうに…」


な感じでシメ。

…あれ?何でファイアーボルトとリコイル女の子っぽいのかって?

実は、付属漫画だとファイアーボルトはシャオシャオ(キスぷれのロディマスのパートナーだった女性)がマスターブレスで変身した姿で、
同じくリコイルもスー(UWのオフショットで度々登場していた、メリッサの娘。
設定自体は海外のイベントで、イラストを担当した人が明かしていたが、
国内で明確に明かされたのはチャーの付属漫画が初)がマスターブレスで変身した姿と言う意外過ぎる設定の持ち主何ですね。
だから、冒頭の部分でも彼(?)と書いた訳です。

ただこの設定、あまりにも意外過ぎて賛否が強いようで……
自分は、ターゲットマスターの本来の設定(海外では、ネビュロン人がスーツ着ていると言う設定)がようやく国内作品でも拾われて、嬉しいんですがね…
それに、国内版のロディマスとチャーはターゲットマスターいなかった訳だし、こう言う後付けもありなんじゃないかなと…(特にシャオシャオは過去にロディマスのパートナー務めてたキャラだし、割と自然な流れだと思うんだ)
説明書のキャラ設定にも言及無しだしね。

…あれ?それじゃあ、次のダブルクロスに付くヘイワイアーはもしかして……


まあ、そんな訳で以上です。

小さいとは言え、出来が良く、パートナーと絡めて遊ぶのが楽しいこの二品。
ガンモード時の腕の処理や、ヘドマスより少し大きいのは気になりますが、まあ遊んでたら特に気にならないレベルでしょうか。

とにもかくにも、来週発売される連中も楽しみです。
11:50 | - | - | -
スポンサーサイト
11:50 | - | - | -

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--