ブログ

勝手気ままに書いてる不定期日記です。
<< さあ、みんな撃ちまくろう!(レジェンズ版トリガーハーピー) | TOP | 到着したブツ >>
やけに遅い到着…


密かに他人のボディを使って、体形違いのスウィープス軍団という遊びをやっておりました。
うん、こんなスウィープス軍団も悪くないな。




さて、結構前に魂ウェブ限定のフィギュアーツ版ダダが届きました。
最近「ジード」でイケボで出来の良い後輩が出て来て、少しばかり話題になったあの三面怪人ですね。
ちょっと弄った程度ですが、関節は特に問題ありませんでした。




そして、こちらはこの間到着したブツ。

今月のレジェンズ勢の一部と+版MPランボルなんですが…
何か件名通り今月のTF玩具、自分の所は異様に到着が遅れています。
逆に他の地域では、発売日待たずして出てる所もあって、訳が分からない……

まあ、そんな訳で、コイツらは今月発売分第一陣と言う事になります。




その中でも、本命その1はこのシックスショット。

まず、パッケージがレジェンズ50弾とだけあり、旧玩具のリスペクトなのが素晴らしい。





そして事前情報通り、頭部がヘルメットもろとも新規造形!
上が海外版で下が日本版。

海外版の昔のロボット感があるデザインも良いですが、シャープで劇中のそれっぽい日本版もカッコ良い…

付属漫画も読み応えバッチリ。
劇中のネタはもちろん、どんな展開になるのか凄く気になる内容でした。
あの勇者との絡みがあったのは、来月3月に来るグレートショットと何か関係あるんだろうか…?




しかもしかも、この人はヘドマスすら別物。
←が日本版で→が海外版。

海外版は彼が殺した、クロームドームの親友ジャックのそっくりさんでしたが、
日本版はその辺を考慮して、小型シックスショットのようなデザインに。
なんか、海外版よりスマートな印象が…w




頭周りの違いに目が行きがちですが、首から下もカラーリングの変更で印象が大きく異なっていたりします。
海外版はツヤッツヤな印象でしたが、日本版は全体的に艶消しな印象に。

後は、海外版では緩めだった関節が堅めに調整されて遊びやすくなってました。
これは素直に嬉しい。

一方、一緒に届いたダブルクロスなんですが、ヘイワイアーの股関節が緩々な外れ個体でした…




続いて、昨日届いた第二陣は、ブロードサイド。
なんで大本命のミスファイアー1つ飛ばしてコイツ?




まあでも、結局何もかも開けて見ちゃったんだけどね。
物はアルファートライオン(アルファートリン)のパーシャルなんですが、ハッキリ言って完全に別物ですねこれ。
一応、ヘドマスはアルファートライオンのと同型だし、ボディも使い回されているパーツがいくつか確認できるものの、
ビークルは空母モードの脚部の合わせ方くらいしか、共通点が見いだせない……

マジ凄いぞ、パーシャル…

付属漫画も、グランドスカージの漫画とリンクしていたり、「2010」で時期によって姿が違う事に対する理由付けがされていたり、
リパッグ型のメカがパートナーである理由がちゃんとあったりと、相変わらずレジェンズは納得のいく理由付けをするのが上手いなあと思い知らされる内容でした。
まさか、作画ミスでデストロン側になっていた事に対する設定補完まで行われるとは、誰が予想したか…
後は、某冷徹軍師が救われる展開だったのも予想外。
海外ではヘドマスをリデコして某剛腕提督になったものが出てるけど、もしかして…?


まあ、何はともあれ、順調に届いているレジェンズ勢。
第三陣は、既に発想メール届いたタカトミ限定のブラックコンボイかな…
01:00 | - | - | -
スポンサーサイト
01:00 | - | - | -

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--