ブログ

勝手気ままに書いてる不定期日記です。
<< 久々の実写玩具 | TOP | 司令官復活作戦 >>
パワーオブザプライム
※記事が始まる前に

この記事で出てくる設定は、管理人の想像による独自設定です。公式と関係ありません。




ガチャガチャ……




ホイルジャック
「よし、こんなモンやろ」





ホイルジャック
「パーセプター、彼らの方はどうだね?」

パーセプター
「少し時間が掛かったが、リペアも改造もばっちりだ。後は、無事に目を覚ましてくれれば問題無い」


そして…!




スワープ
「オレ、スワープ。元気になったよ」

スラッグ
「オレ、スラッグ。ホントしぬかとおもった」

ホイルジャック
「よっしゃ!成功や」

パーセプター
「さて、スワープにスラッグ。今こうして、戦闘で負傷した君達を
直してあげた訳だけど、何か変わった気がしないかい?」

スラッグ
「かわったこと?」

スワープ
「う〜ん……」





スワープ
「あ!ジョイントエネルゴンついてる!」

スラッグ
「オレにも!なんだこれ?」

パーセプター
「驚いたかい?普通に直すのも何だから、スクランブル合体機能を追加してみたんだよ」

ホイルジャック
「つまり、君達はこれからシルバーボルトやコンボイ司令官と合体できてしまうという訳だ」

スワープ
「オレ、スワープ。なんか凄いや!」

スラッグ
「オレ、スラッグ。けどさ……」




スラッグ
「コレなんだ?」

ホイルジャック
「それか?それはな、古代の設計図を基に作った、プライムアーマーだ」

スワープ
「プライムアーマー?」

ホイルジャック
「これは、お前達が合体する時に手にもなるし、装着する事によってパワーアップする事もできるアイテムなんだ」

パーセプター
「本当は、エニグマと呼ばれるスパークコアをはめれば良いらしいが、今のところ手元に無くてね。
だから、今回はヘッドマスターで代用しようと思う」

スラッグ
「オレ、スラッグ。なんだかよくわからないけど、とにかくすごいものなのはわかった」

スワープ
「オレ、スワープ。早速ためしてみたい」

ホイルジャック
「分かった。それじゃあ、パーセプター」

パーセプター
「了解」




パーセプター
「はい!今回は私と…」

グリムロック
「オレ、グリムロック。なかまのために、きょうりょくする」

スワープ
「うわぁ……オレ、スワープ。グリムロックはともかく、パーセプターちょっと気持ち悪い!」

パーセプター
「他に協力してくれるヘッドマスターがいなかったんだ、我慢してくれ」


こうして、彼らはプライムアーマーを着けてみた。





だが……

スワープ&スラッグ
「「…………」」

ホイルジャック
「どだね?」

スラッグ
「オレ、スラッグ。たしかにいつもより、ちからみなぎてるかんじする。けど……」

スワープ
「オレ、スワープ。なんか、見た目がちょっと微妙」

パーセプター
「……………」

ホイルジャック
「ふむ……もう少し装着時の見た目のバランス、考えた方が良かったかな?」





長々と茶番劇っぽいのやりましたが、実は大分前に海外版のスワープとスラッグ買ってたんですよね。
理由は、今月発売予定のボルカニカスの脇腹用のパーツと、この2人の武器をグリムロック用のにしたかったから。

もちろん、この2人本体も出来が良いですよ。
プライムアーマー装着時の見た目が、ちょっとあれなのは気になりますけど。




そんな訳で、リンクスマスターの腕役になってもらいました。
コアロボが獣人型ロボットなので、中々あってるんじゃないかな?

足役がホイルジャックと同型のライトスピードなのは、
UWでは同型同士&ダイノボットと関わりのあるキャラ繋がりという組み合わせ。





無論、手の甲にはパーセプターとグリムロックがそれぞれ合体していますw
2人とも黒色なので、真っ黒なダイノボット用のプライムアーマーと合ってるんですよね。
特にグリムロックは目以外真っ黒だから、凄く違和感ない……


ちなみに、何故ヘドマスで代用しているかと言いますと、写真撮影時期が日本版が発売されるずっと前だったから。
日本版と言えば、先月発売分はいくつか来ていますが、事情があってオプティマスとスラッシュとビーチコンバーだけまだ手元になく、今は届くのを待っている状況だったりします。

日本版の記事は、全部揃ってからやっていきたいです。

出来るかどうか分からないけど……
17:07 | - | - | -
スポンサーサイト
17:07 | - | - | -

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--