ブログ

勝手気ままに書いてる不定期日記です。
<< パワーオブザプライム | TOP | カットスロートや今月のPP勢その1 >>
司令官復活作戦
※記事が始まる前に

この記事で出てくる設定は、管理人の想像による独自設定です。公式と関係ありません。




ある日、シルバーボルトは散歩をしていた。


シルボル
「空の散歩も良いが、たまには歩いて散歩するのも悪くないな」


そこへ!




?????
「シルバーボルト」

シルボル
「ん?あなたは……オライオンパックス!?」

オライオン
「そうだ、シルバーボルト。私だ」

シルボル
「あれ?喋り方がコンボイ司令官?ま、まさか……」

オライオン
「そのまさかだ。私は、姿はオライオンだがホントはコンボイなんだ」




オライオン
「だが、他のみんなは私がコンボイだと全然信じてくれなくてな……」




オライオン
「しかし、昔の私と会った事のある君なら、絶対気付いてくれると思っていたぞ」

シルボル
「それはそうと、どうしてそんな姿に戻ってしまったのですか?」

オライオン
「説明より前に、この状況を解決できそうな者達……
そう、例えば科学者や衛生班、機械いじりなどに定評のありそうな者達をここに集めてくれ。
話しはその時にしよう」

シルボル
「了解!稲妻のスピードでかき集めて来ますよ」


そして…!




シルボル
「かき集めるだけ、かき集めて来ました」

オライオン
「うむ…これだけいれば十分だろう」




ホイルジャック
「こりゃたまげた…あなた本当に司令官なんですか?」

オライオン
「あぁ、そうだよホイルジャック。わけ合って、コンボイになる前の姿に戻されてしまってな……」

ラチェット
「一体何があったんですか?」




オライオン
「みんなは、ミスファイアーは知っているな?」

ラチェット
「えぇ…射撃がヘタなジェットロンでしょう?」

オライオン
「奴の相棒のターゲットマスターが、レジェンズの漫画で時間を操る能力を得たのも知っているな」

ラチェット
「はい」

シルボル
「(司令官、地味にメタな事言ってる……)」




オライオン
「私は、そいつの時間操作能力で、この姿に逆戻りさせられてしまったんだ。
おまけに、ミスファイアーは今宇宙の何処かに行ってしまって、エイムレスを使って元に戻す手段も使えない。
そこで、みんなの力でどうにか出来ないものかと思ってな……」

ホイルジャック
「うーむ……そう言われましてもなあ………」




メタルホーク
「それなら、私にいい考えがありますよ」

ホイルジャック
「メタルホーク君、なんだね?」




メタルホーク
「このマトリクスチャンバーを利用するんだ」

ホイルジャック
「な…!何故それを君が……?!」

メタルホーク
「実は、いま私は最初の13人のプライムの1人、
ベクタープライムの力を得たプライムマスターになってね。
その時もらったんだ」

クラウドバースト
「ついでに俺は、マイクロナスの力をもらってクラウドバーストに改名してみたんだ」

メタルホーク
「私はこれでベクターの力を引き出して特別なマトリクスを作り、
それに対応できるよう、司令官とコンテナを合体できるよう改造する……
そうすれば、司令官はオライオンから元の姿にいつでもなれるようになるはずだ」

オライオン
「コンテナと合体……大丈夫なのか?」

メタルホーク
「大丈夫。一度そういう改造は経験済みだ」

ホイルジャック
「よし!じゃあ、その案を採用や!」


こうして、改造が始まった。




ガチャガチャ……




ホイルジャック
「司令官の方はこれで良しと……」

ファーストエイド
「気分はどうです?」

オライオン
「悪くない」




ホイルジャック
「そっちはどうだね?」

ブレインストーム
「こっちも大丈夫ですよ」

パーセプター
「いつでもOKだ」




メタルホーク
「それじゃあ、今度は私がこのチャンバーと合体し……」




メタルホーク
「エネルギーを定着させ……」




メタルホーク
「特別なマトリクスを生成する!!」

クラウドバースト
「おぉ!本当に新しいマトリクスが出来た!」

※:本当ならアルファトライオンが適任ですが、
管理人は海外版未所持な上に5月のプリテンダー組の出番を与えたかったので、
ホークさんで代用しました。




ホイルジャック
「じゃあ、これは司令官の背中にセットして……」




ガシャン!

ホイルジャック
「これでよし!」

パーセプター
「司令官、いかがです?」

オライオン
「こ…これは!!」




オライオン
「体の底から力が沸き上がって来る……!ウオォォォォ――――!!」





ギゴガゴゴ




オライオン
「トランスフォーム!」




ギゴガゴゴ




「合体!!」




「オォォォォ!!!」

メタルホーク
「やった!成功だ!」

シルボル
「俺達の司令官が復活したぞ!」




「みんな、ありがとう……やはり持つべきものは友だな。
特にシルバーボルト、君がいなかったら、私はオライオンのままだったかもしれない……
またしても、君に救われたよ」

シルボル
「そんな、大げさですよ」

「そうだ。せっかく新しい力を手に入れたのだから、私も名前を変えてみよう。
"オプティマスプライム"とな」

シルボル
「オプティマスプライム……」

ホイルジャック
「ちいとばかし長いような気がしますが、悪くはありませんな」


そして…!




オプ
「みんな、私だ」

ゴング
「コンボイ司令官」

ウィーリー
「何処行ってたんだよ、心配したんだぜ?」

オプ
「すまんな、色々とあってな……
それはともかく、私は今日から新しい力を得て生まれ変わった」




オプ
「これからは、オプティマスプライムと呼んでくれ!」

『……………』




ウインドブレード
「分かりました、オプティマスプライム」

ウィーリー
「オ…オプ……なんだっけ?」

ビーチコンバー
「お、オプション?」

チャージャー(ウインドチャージャー)
「ちょっと長くないかな…?」

ゴング
「そうだな。せめて、ププって名乗ってくれたら覚えやすいのによ!」

チャージャー
「それもどうかと……」

オプ
「……………」


新たな力を得た後も、司令官の受難は続く……







長すぎる茶番は以上。

先月は無事に日本版PP第1弾を購入できました。




今回登場したのは、コンボイもといオプティマスプライム。
オライオンパックスモードからコンテナに合体することで、この姿になります。
実際に弄ってみたら良いですねこれ……

構造はジンライっぽいんですが、
オライオン時とオプ時、どちらも造形がそれらしくて素晴らしい。
特にオプモードはMPコンボイver.2そっくりで、サイズもほぼ同じなので簡易MPとしても遊べるんじゃないかな?

ただ、やっぱり海外版と使用が同じなのが残念ですね……
しかもパッケージも説明書も、日本語のシール貼っただけで後は海外のそのまま使い回しという……

そう言えば、最近MPコンボイのVer.3の発売が来年に決まったみたいですね。
画像見てみましたが、アニメデザインながらのっぺりしていない造形で驚きました。
MPメガトロンのVer.2は去年の4月だったので、コンボイも来年の4月発売かな……


他にもいろいろとありますが、以上です
22:30 | - | - | -
スポンサーサイト
22:30 | - | - | -

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--