ブログ

勝手気ままに書いてる不定期日記です。
<< 司令官復活作戦 | TOP | サイト更新 >>
カットスロートや今月のPP勢その1




実はこの前、海外版PPのカットスロートを購入しました。
今月発売とアナウンスされてた(らしい)のに、何故かひと月早く出ました。




ちなみにこのカットスロート、実はPP版スワープ(←)のパーシャルだったりします。
よって、まず最初は両者の比較をしてみましょう。

良く見ると、ロボット時の腕部の処理が全く同じですが、
それ以外は、パーツの形状や配置処理が違うので全く違う形になっています。
スワープは箱っぽくコンパクトに纏まっているのに対し、
カットスロートは胴体が下まで伸びていて大柄に見えます。




背面

ロボット時の脚部の処理が違うので、
カットスロートはロボット時の背中が丸見えです。




トランスフォーム

腕部の変形は同じですが、それ以外は違います。
特に脚部の変形が顕著で、スワープは背中に回された奴を正面に持って来て分離させるのに対し、
カットスロートは、スワープの時の足モードへの変形専用可動軸だった部分を利用しています。




ロボットモード

造形は大分異なりますが、こうして見ると両者同じ素体を使っているのが、何となく分かると思います。




無論、一部パーツを共有していて、肩から上腕部に掛けての部分と手首が同じです。
前腕部は同じような作りをした別物でした。





続いて脚部

スワープのは黒くて分かり難いですが、
太もものパーツのディティールが両者全く同じであり、同一パーツなのが分かります。
股関節の受け用のパーツも同じですね




背面

翼は全くの別物ですが、良く見るとコアロボに接続する為のジョイントパーツが全く同じ形です。
後、腰パーツの後ろの部分も同じパーツだったりします。
(実は、この腰パーツは前と後がそれぞれ別のパーツで出来ている)




武器

スワープは剣なのに対し、カットスロートは旧玩具を意識した形状の銃に変更されています。
まあ、これはさすがに変えなくちゃね……




プライムアーマーもとい腕モード時の拳パーツ

成形色違いで全く同じパーツです。
フタの部分も素材が違うだけで形状は全く同じ。
取り付け方も同じでした。

このパーツに限って言えば、他のテラーコンも同様なんですけどね。

なお、自分が海外版カットスロートを買った理由は、
国内版オボミナスの両手首の色を揃える為だったり……

公式サイト見た感じ、カットスロートの手首が一番原典に近い色だったんですよね。
ていうか、何でPP版テラーコンの合体用手首、全員違う色なんだろうか……?




続いて、本日届いたもの

国内版PPのグリムロックです。

何故か他のメンバー4人とアルケミストプライムは、まだ届きませんでした……




とりあえず、試しにボルカニカスにしてみました。

腕部はグリムロックの息子と実写版ダイノボットメンバーに名前が流用された繋がりで、ストレイフとノーズコーン
脚部は海外版スワープとスラッグを合体させてみました。

実際にレビューサイトや動画で見てたのより良いぞこれ……
腰部分がシュッとしてるけど、自分は割と気にならなかったです。
思いの外脚部も動かしやすいし、他のメンバーが届くのが待ち遠しいです……!




最後にグリムロック状態でも撮影

ようやく、海外版スラッグとスワープを買った成果が表れた……!
スワープの剣を前後逆に持ってるのはわざとです。
銃も悪くないです。
両者ともに、グリムロックにとっては小振りになるんですが、
それでも悪くないですね。

銃に関しては、TRコンボイ型の方がフィットするっぽいですけど。


以上です。

ダイノボット関係は、テックボット同様1人ずつ紹介していく予定です。
その前に、画像容量を確保せんといかんのですが……

最後に話変わりますが、明日アンパンマンの映画に行ってきます。
今年はどんな事になるのか…?
19:21 | - | - | -
スポンサーサイト
19:21 | - | - | -

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--