ブログ

勝手気ままに書いてる不定期日記です。
<< コメントやトラックバックについて | TOP | 購入物とサイト更新 >>
購入物とサイト更新


この前、バクドーラ2体目(右)とレオ兄さんのリメイク版(左)
中古でマザー1、2の公式ガイドとムーミン谷の仲間たちを購入。

バクドーラは脚の組み間違いが直ってる再販版かと思ったけど違った・・・
その代わり上顎の形は歪んで無かったんだけど、角の塗装が禿げてた・・・

レオ兄さんのリメイクも開封済み。
ただ、自分が買った個体は、左肩の関節をはめてる所に大きな隙間が合ってちょっと不安。
(ダレたりしないけど、これのせいで緩い)
それ以外は問題無しかな?

ムーミンの原作小説買ったのは、最近またムーミンにハマった為です。




この他、中古でノスフェル(右)とタスマニアキッドVSダージ(左)購入。

スペースビーストのソフビは数が少なく、現在ガルベロスくらいしか売って無いので、
ガルベロス以外のビーストのソフビは非常に貴重です。
ちなみに、中古なので塗装状態悪かったんですが、かと言ってそこまで酷くも無かったし、
最後の1体だったので迷わず購入。

キッドとダージはと言うと、キッドの関節が全体的に緩々で、
ロボットモードはほぼ自立不能・・・
対して、ダージはかっちりしてました。

なんでだよ!





更に、今回はミニコンアサルトチーム(上画像右)とアルマダスタスク(上画像左)
そして、MPサウンドブラスター(下画像)を購入!

何気にサウンドブラスターは我が家初のカラバリMPだったりします。





購入した理由は無論、真ん中の紫色の奴、ラットバット目当てです。

こうして、ムービー辺りのカセットロンは全部出た事になるのかな?
まあ、後2体いますが。
ちなみにコイツ、今回も小さく単純ながら凝った変形をしまして、
体の前面部の変形に驚かされました。

そして、せっかくなのでヘッドマスターズの「我らの情報参謀が蘇ったぞー!」を再現しちゃいましょうw


そしてそして、今日は余裕があったので、
上記の通り再びハマったという理由で、ムーミンのコンテンツを新たに追加いたしました。

以下、今回更新した小説の、あとがき的なもの。
ネタバレなので、呼んでからご覧ください。

短めになるはずが、完成して見るとボリュームある1話になってしまった・・・
まあ、別に構いませんが。

今回、一応は平成版ムーミンを意識した感じの作りにしました。
物が無くなる話しなので、微妙に第41話のネタも引っ張ってます。

そんでもって、のっけからオリキャラが登場しました。

以下、その設定。




フィニナ

ムーミン谷の外にあるフィニナ族の集落の住民の1人。
旅の途中のスナフキンと出会い、彼の勧めでムーミン谷にやって来た。

無口であまり喋らないが、必要な時は喋るので口を利けない訳ではない。
喋るのがちょっと面倒だと思っているらしい。
ちなみに、喋る際はお嬢様のようなですわ口調で喋る。

あまり喋らない為、ムーミンパパからは物静かだと評されているが、
あつめ虫の仕掛けを完成させて気味悪く笑ったり、
早く腹ごしらえをしたくて、早く起きて眠っているパパとママを起こしたり、
身軽に動いて見せたりと、物静かとは言えないような面も多い。

今回は見せなかったが、怒ると非常に怖く
(実は今回署長さんに疑われてブチキレる展開を考えていたが、
流れ的に不自然になりそうなので没にした)
一度怒りに火が着くと、無口だった反動がどっと出たかのようにあれやこれや喋り出す。
また、トフト族みたいに思い込みが激しい面もあるらしい。

左脚にある足かせのようなものは、足かせでは無い。
ただのアクセサリーで、いわばフローレンのアンクレットと同じもの。
要はファッション。
ただし、アルファベットのPを横倒しにして変形させたようなマーク(絵は失敗してそんな風に見えないけど・・・)の意味は不明。
ただのデザインで、深い意味は無い可能性もある。

ちなみに、手提げカバンには名刺のようなものの他、
着替えや歯磨きなど、お泊りグッズが充実している。
竿も釣り糸もこの中に入っているらしい。


以上が彼女の設定。
そして、彼女の外見を見て分かる方は何かに気がついたはず・・・

そうです、彼女は昭和版ムーミンのニンニをモデルにアレンジしたキャラなのです。
カラーリングや足かせとサンダルみたいなものも、
元のキャラとの印象を変える為に変更及び追加しました(余談だが、昭和ニンニは何故か裸足だった)
顔も、平成版(原作?)のキャラ風にアレンジしています。鼻はある程度元の形を残した感じに描きましたが。
なお、オッドアイと言う設定は当初は無く、両方とも赤いと言う事にしようかと思いました。
しかし、いざ片目を赤で塗ってみると何か怖そうな感じになりそうだったので、
もう片方を水色にする事に決めました。




表情2点。

上が怒り、下が例の気味悪い笑み(ついでに帽子なし)。
自分で言うのもなんだけど、笑みは本当に気味悪いです;
ぶっちゃけ不気味です;


続いて、今回の事件の元凶のあつめ虫。

フィニナ族の集落に住むネズミに良く似た生き物で、
身長よりも長ーい尻尾が特徴。見た目はミイ曰くスニフに似ている。

名前の通りものを集めるのが好きな小動物で、
長い尻尾で大きなカゴを下げ、その中にものを入れて持ち去る。
基本的に臆病な性格な為、物集めは夜中に行う他、
滅多な事では物集めを行っている地域からは出て行こうとしない。
(ただし、今回スナフキンの荷物に紛れてムーミン谷に来たように、
旅人の荷物に忍びこんで移動する事が稀にある)
不法侵入の天才で、鍵付きの窓でも長い尻尾で器用にピッキングして開けてしまう。
(どんな風にやってるかは不明)

なお、彼らが物を集める理由は特になく、
単に集めるのが好きだから集めてるだけで、悪気はない。
ただし、食べられるものの場合は手を出してしまう場合もあり、
今回はムーミンママの木苺のジュースとジャム、ヘムレンさんの花が飲み食いされる被害に遭い、
フィニナが餌につかった川魚も頭とお鰭以外が骨になっていた。

理由は不明だが鈴の音が大好きで、鈴の付いたものは必ずと言っていいほど持ち出す。
盗んだ物からわざわざ外して別々に置いておく辺り、
それだけ鈴が好きである模様。
今回もフィニナは餌の川魚にわざわざ自分の鈴を着けていた。
なお、フィニナが彼の居場所を突き止める為に施した仕掛けは、
フィニナ族がいつもあつめ虫探しの為に行っているもの。

また、フィニナ族はその性質を利用して彼らと共存しており、
フィニナが首から鈴を下げているのも、あつめ虫と仲良くする為のもの。
集落のフィニナ族の愛用品である。
ちなみに、鈴の音を聞かせてくれた者には懐き、
その人物を仲間や家族と認識して言う事を聞くようになる。


以上があつめ虫の設定です。

署長さんもスナフキンもネズミではないと否定してる通り、ネズミに良く似た生き物でネズミじゃありません。
あつめ虫と言う動物です。
虫ともありますが、昆虫でもありません。
何故か虫と言うネーミングが思い付きました。

多分、はい虫というキャラの名前を見た影響。
ちなみに、イラストも用意する予定で実際描きましたが、
なんか納得がいかないと言うか、明らかに失敗したので没になりました。
新たに描こうとも考えましたが、その余裕もありませんでした・・・


以上ですね。

書いてて思いましたが、ミイは突っ込み役に最適ですね。

そして、フィニナもといフィニナ族には他にも色々あるのですが、
それはまた別の話しでするとします。
00:03 | - | - | -
スポンサーサイト
00:03 | - | - | -

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--